水樹奈々非官方後援會(香港分部)

nana mizuki Hong Kong Unofficial Fan Club
現在的時間是 週二 10月 17, 2017 1:58 pm

公告: Facebook及Line群組,歡迎加入

新聞: 「Destiny's Prelude」 「TESTAMENT」 7月19日發售 | NEOGENE CREATION歌詞翻譯 | 深愛文庫版翻譯

   

所有顯示的時間為 UTC + 8 小時




發表新文章 回覆主題  [ 104 篇文章 ]  前往頁數 上一頁  1 ... 34567
發表人 內容
 文章主題 : Re: 網上訪問、報導
文章發表於 : 週四 4月 07, 2011 1:34 am 
離線
會長
頭像

註冊時間: 週四 7月 12, 2007 11:07 pm
文章: 5274
來自: 香港
アニソンシーンを彩る“次世代型”声優アーティスト
http://biz-m.oricon.co.jp/feature/data/224.shtml

_________________
征戰紀錄
http://twpf.jp/hkrwa


回頂端
 個人資料  
 
 文章主題 : Re: 網上訪問、報導
文章發表於 : 週一 4月 11, 2011 2:28 am 
離線
會長
頭像

註冊時間: 週四 7月 12, 2007 11:07 pm
文章: 5274
來自: 香港
NHK春navi “私告白します。”
3月10日-5月8日 期間限定公開
http://www.nhk.or.jp/navi/special/mizuki.html
http://www.nhk.or.jp/navi/special/mizuki_text.html

_________________
征戰紀錄
http://twpf.jp/hkrwa


回頂端
 個人資料  
 
 文章主題 : Re: 網上訪問、報導
文章發表於 : 週日 5月 22, 2011 6:53 pm 
離線
會長
頭像

註冊時間: 週四 7月 12, 2007 11:07 pm
文章: 5274
來自: 香港
【転機 話しましょう】
声優・歌手、水樹奈々さん 「真摯に愚直に二兎を追う」
http://sankei.jp.msn.com/entertainments ... 000-n1.htm
引言回覆:
 声優で歌手の水樹奈々さん(31)は、声優出身者として初めて音楽チャートの1位に輝くなど、めざましい活躍を続けています。幾度の苦難を乗り越え、つかんだ夢。あえて“二兎を追った”ことが、自身を成功に導く大きな力となりました。(小野田雄一)

■5歳から歌い始め

 亡き父の姿を思い出すと、どうしてもその光景がよみがえってくる。歯科技工士だった父、信光さんのもとで、歌の練習をする自分の幼い姿。父は自らも演歌歌手を目指した時期があった。果たせなかった思いを娘に託したのだ。

 最初の手ほどきを受けたのは5歳の時。以来、生活は歌を中心に回り始めた。必然、子供の楽しみは“お預け”の状態に。家でテレビを見ることはもちろん、放課後に友達と遊ぶことさえ禁じられたという。歯科用ドリルの音が伝わってくる自宅脇の作業場で、騒音に負けない声量をひたすら磨いた。それが今の歌唱力を支える根っこになった。

 結果からいえば、父の願いは見事にかなう。15歳でカラオケの全国大会を制し、芸能事務所にスカウトされ、四国から上京。20歳には、歌手デビューを果たし…。その略歴をざっと眺めた上では、人生に目立った逆風は吹かなかったようにみえる。しかし-。

 「壁に突き当たって『私なんて』と思ったこともあるし、周囲の輝いている人を見てうらやましく思ったこともあった」という。

■所属事務所が倒産

 試練は、上京後から始まった。平成7年、多くの芸能人が通う堀越高校(中野区)に入学し、デビューの時を待ったが、なかなかその機会が訪れない。

 学校では、KinKiKidsの堂本剛さん(32)や女優のともさかりえさん(31)ら同級生の活躍を尻目に仕事のない日々を過ごし、仕送りは月3万円のみ。家庭の経済事情を考えるとそれ以上は望めず、勉強に励んで奨学金の貸与を受けた。

 決定的なピンチに立たされたのは2年生のとき。スカウトしてくれた事務所が倒産してしまったのだ。このままでは、自分の居場所がなくなってしまう-。

 救ってくれたのはボイストレーナーの先生だった。新たな所属先を探そうと途方に暮れていたとき、「私のためにわざわざ事務所を作ってくれた」という。

 それからは、運命が徐々じょじょに好転し始める。卒業間際には、歌手と同じように憧れていた声優でデビュー。そして、インターネットのラジオ番組をきっかけに開催した20歳記念コンサートで、音楽プロデューサーの目にとまり、歌手の道にも踏み出せた。

 ただ、心が折れかけたことは何度もあった。高校2年から本格的に勉強を始めた声優については、周囲から「二兎を追うな」「声優で名前を売って歌手への踏み台にしようとしているのでは」との痛烈な批判も。声優時代に、NHK紅白歌合戦への出場の夢を語り、「声優には無理」と一蹴されたことも一度や二度ではなかった。

 しかし、真摯(しんし)に愚直に、夢を追うことはあきらめなかった。「誰に何と言われようと声優も歌も好き。中途半端に2つのものを追うのではなく、まっすぐ真剣に向き合えば、必ずそれは伝わるはずだ」

 次第に歌のファンが増え、それはやがて楽曲の売り上げにも表れた。オリコンなど主要音楽チャートで声優出身者の歴代記録を次々に更新。公演会場も大きくなり、横浜アリーナ、西武ドーム…といった大会場で、数万人規模のファンを集めるまでに。声優としては初めての快挙だった。

■憧れの紅白に

 20代最後の年、その晴れ舞台はめぐってきた。平成21年の大みそか、東京都渋谷区のNHKホール。待ち望んだ紅白歌合戦は、想像以上の華やかさだった。初出場とは思えない堂々とした姿で、3千人近い大観衆に向かって歌ったのが「深愛(しんあい)」だ。肉親や友人ら身近な人への感謝の気持ちを込めた内容の歌詞に、前年75歳で亡くなった最愛の父の姿が重なった。自然と、勇気がわいてきた。

 「周囲の目を気にしすぎたり、他人をうらやんだりしているときは、不思議とうまくいかないもの。あれこれ考える暇があるなら自分を磨き、前に進もうと考えるようになった」

 昨年暮れにも紅白のステージに立つことができた。「二兎を追う」生き方は楽ではない。しかし、それをやめなかったことが、大きな夢につながった。

 そして、今はこう確信している。「前例のないことに挑戦すると、最初はびっくりされたり、否定的なことを言われたりする。でも、前例がないなら私がその前例になればいい」と。

 --今年、初の自叙伝「深愛」(幻冬舎)を出版されました

 「最初は私のような若輩が自叙伝なんて、と思いました。しかし歌手デビュー10年を迎え、歩んできた道と未来について考える機会が増えて。(子供のときのいじめや駆け出し時代のセクハラなど)辛い思い出を書くにはパワーが必要でしたが、すべての出会いや出来事が今の私を作っているということを知っていただきたくて」

 --娘が演歌歌手になることを夢見た父親は平成20年に亡くなりました。演歌への思いは?

 「歌を大好きになったきっかけが演歌。父への親孝行でもあり、いつかは歌いたいですが、今ではないと思っています。演歌は人生の歌。ものすごい表現力が必要で、31歳の私ではまだ表現できません」

 --今後の目標は?

 「憧れの美空ひばりさんが行われた東京ドームでのライブ。そして47都道府県でのライブです」

 〈みずき・なな〉昭和55年、愛媛県生まれ。堀越高校卒。平成9年、ゲームソフト「NO●L~Laneige~」で声優に。12年には歌手デビューを果たした。21年にアルバム「ULTIMATEDIAMOND」、22年にはシングル「PHANTOM MINDS」が、声優出身者では初のオリコンチャート1位を獲得。21年に声優出身者で初めてNHK紅白歌合戦に出場した。圧倒的な歌唱力で、幅広い層に支持を広げている。

★注★ 記事中の●は、NOeLの“e”の上に、横に並んだ点々「‥」(仏語のアクセント記号“ウムラント”付きのeです


> 「周囲の目を気にしすぎたり、他人をうらやんだりしているときは、不思議とうまくいかないもの。あれこれ考える暇があるなら自分を磨き、前に進もうと考えるようになった」
> 今はこう確信している。「前例のないことに挑戦すると、最初はびっくりされたり、否定的なことを言われたりする。でも、前例がないなら私がその前例になればいい」と。
:拜:

_________________
征戰紀錄
http://twpf.jp/hkrwa


回頂端
 個人資料  
 
 文章主題 : Re: 網上訪問、報導
文章發表於 : 週一 8月 01, 2011 12:35 am 
離線
會長
頭像

註冊時間: 週四 7月 12, 2007 11:07 pm
文章: 5274
來自: 香港
新宿TSUTAYA アニソン格納庫
Vol.4 声優アーティスト・水樹奈々 特集 WEB限定
http://www.anican.jp/column/shinjyukuts ... .aspx?id=4
引言回覆:
はい!今月度は 「7」 (奈々!) の月ということで、
ベタですが (笑) ウチでも水樹奈々ちゃんを特集して
いきます!

現在、全国12都市14公演の約3ヶ月にも渡る!
本人史上最長のコンサートツアー、
「NANA MIZUKI LIVE JOURNY 2011」 決行中~
そのツアーファイナルが7/24 (日)、場所は
さいたまスーパーアリーナ・スタジアムモード
(ヒートキャパシティ : 27,000人以上!)
で開催されます!

で、当然のことながら?ワタクシも、
タオルやら・白ハチマキやら・光りモノやら
色々引っ提げて参戦予定!ですので、
オリジナルからキャラソン系までほとんど網羅している
当フロアのレンタルCDコーナーで是非!楽曲を補完して
頂きたいです。

え~今回は次の新曲リリースが8/3の、
「純潔パラドックス」 とちょっっとまだ音源が
来ていないので (汗) ワタクシ勝手に!
「水樹奈々・最強の夏うた」 と題して、イチ推しナンバーを
ここでは3曲紹介したいと思います!
ライブに行く人も行かない人も要チェック!


① 「JET PARK」

まずは2003年に発売された3枚目のアルバム、
「DREAM SKiPPER」 の8曲目!とっても爽快且つ
躍動感溢れる一曲ですね!
当時、作詞を始めたばかりの奈々ちゃんが、
「ポンッ!」 と背中を押してくれる様な応援歌を作りたい
ということで生まれた歌でもあります。特に、
「自分史上最大の勇気振り絞ろう」 という
メッセージにはとても励まされます!
夏の高校野球のイメージにもピッタリかも~

② 「星空と月と花火の下」

続きまして。2006年リリースの通算5枚目。
「HYBRID UNIVERSE」 からの6曲目は、打って変わって
失恋バラードと言いますか、「失恋」 を乗り越えた上での
想いを綴ったせつない一曲。何かこう、一人の女の子が
強くなっていく様な詞だと思いました。
その歌詞…フレーズ的に 「花火、浴衣、蝉」 など季節感たっぷり
のものが散りばめられていて、涼しげです。
アレンジ面では6/8拍子。序盤はアコースティックながらも、
2番のサビ~オーラスまでピアノ、オルガン、
そしてストリングスが滝の様にダアァーーーッッッ!!と
押し寄せて来て盛り上がり&聴き応え抜群です!
昨年夏の西武ドーム公演初日、アンコール最後の曲として
久々に演奏され話題を呼びました。

③ 「7月7日」

奈々ちゃんのオリジナルアルバムって、毎回タイミング的に
何故か冬のリリースになって、どうしても冬のうたのほうが
多いんですよねー。それでも今回、たった3曲だけに絞るのは
かなり大変でした…あぁ身を削る思い (笑)

最後は昨年7月7日に出た最新アルバム 「IMPACT EXITER」
のラストを飾るこの曲です。こちらもバラードなのですが、
大切な人に向けて綴る、包み込む様な歌詞は本当に温かい
ものです。作曲もしている上松 美香さんがアルパでも
参加している非常に豪華な一曲。
一日の終わりはこの珠玉の癒しで…


以上、他にもオススメしたい 「夏うた」 や、ユニットモノから
マニアックなキャラソンまで大・充・実!してますので、
是非遊びに来て下さいネ!

次回も、新宿TSUTAYA・6Fアニメフロアに?
かかってこぉぉぉ~~~い!!

_________________
征戰紀錄
http://twpf.jp/hkrwa


回頂端
 個人資料  
 
 文章主題 : Re: 網上訪問、報導
文章發表於 : 週一 8月 01, 2011 1:40 am 
離線
會長
頭像

註冊時間: 週四 7月 12, 2007 11:07 pm
文章: 5274
來自: 香港
水樹奈々 8月3日、25thシングルをリリース!
妖しくも危うい、盲目の愛を歌う
http://www.music-ups.jp/interview/83/09.php
引言回覆:
現在、全国ツアー『NANA MIZUKI LIVE JOURNEY 2011』を行なっている水樹奈々が、本人主演のアニメ『BLOOD-C』のエンディング曲「純潔パラドックス」をリリース。緻密に織り上げられた言葉が水樹ワールドへといざなう、妖艶さ漂う楽曲に仕上がった。

──全国ツアーの真っ只中ですが、新曲「純潔パラドックス」をリリース。タイトル曲は、水樹さんが声優として主演中のアニメ『BLOOD-C』のエンディング曲でもありますね。「オーディション合格の通知の後、エンディング曲を…というお話をいただいて。本当に嬉しくて、めちゃくちゃ気合い入りました!」

──制作のタームはどんな感じでしたか?「2月くらいから楽曲セレクトに入り、制作が本格的に始まったのは4月に入ってからです。アレンジをしっかり詰め、5月7日の福岡公演後すぐに作詞と歌入れに取り掛かりました。でも、実は今回作詞に時間がかかってしまって…歌入れの2時間前の時点で、まだ完成しておらず、最大のピンチでした(泣)。和テイストの楽曲ということで、文語調の言い回しを多く取り入れたり、『BLOOD-C』の物語の結末を知らされずに作詞に挑んだこともあり、とても苦戦しました。でも、ギリギリまで時間を使い、こだわり抜いたおかげで納得のいくものに仕上がりました」

──その歌詞は、主人公・小夜の心情にスポットを当てていますね。「小夜は自分の置かれている状況や戦う理由も知らないまま、大好きな父親や街の人たちのために健気に戦いを続けるんです。そんな無垢な気持ち…疑いもなく目の前のことに一生懸命になれる小夜のピュアさを書けたらいいなと思って」

──それでタイトルに“純潔”と付くのですね。「はい。それに、小夜は巫女でもありますし。それから“BLOOD=血”なので、“純血”にもかかっています」

──“パラドックス”という部分は?「小夜は日常ではほんわかしているけど、夜になると刀を握って“古きもの”を倒しに行く。小夜の昼と夜の顔、二面性もテーマのひとつなので“パラドックス”と付けました」

──艶めかしい雰囲気もあって、純愛でありながら愛憎の念も感じる。これもパラドックスのひとつですね。「はい。一途な想いはピュアだけど、ピュアで混じりけがない分、狂気にも転じる。その危うさ、紙一重の雰囲気も出せたらと思って。どうしても倒さなければならない相手に一途に向かって行くさまは、ある種の恋心にも似てるんじゃないかと」

──タイトルの“パラドックス”以外、英語とカタカナが一切なく、古語のような表現を使うこだわりようで。「『BLOOD-C』は毎話ごとのサブタイトルが全て百人一首の歌なので、作品とのシンクロを深くしたくて、歌で詠まれているような美しい日本語をあえて使っています。それに、短い言葉の中に自分の想いを込める和歌のやり方は、読み手によっていろいろな想像を膨らませることができる。言葉に込められた意味が幾重にもなっているのが素敵だと思って」

──口すさぶは“口遊ぶ”と書くんですね。“天泣(てんきゅう)”など、この歌詞で初めて知りました。「私も辞書を片手にその都度調べながら、いろいろな本を読んで勉強しながら書いていきました。その分、時間がかかってしまったんですけど(笑)」

──こういう言葉遊びはお好きなんですね。「すごく好きです! だから、いつも楽しいです。子供の頃は推理小説が好きで、ひとつのキーワードからいろんな言葉を連想させる遊びをよくしていました。それが今回の作詞にも当てはまっていて。実はこの歌詞も紐解いていくと、今後の展開が隠されているんです。ネタバレになってしまうので、解説できないのがもどかしいです(笑)。あと、言葉のバランスや言葉とメロディーとの相性は細かく気を付けました。文字では良いと思っても、歌うとしっくり来ないこともあるので、実際に歌いながら書いて行きました」

──アップテンポで勢いのあるサウンドですが、グルーブ感とかちょっと独特な雰囲気もありますね。「いろんな要素が入ったサウンドですよね。ただ速いだけじゃなく、しなやかに、なめらかに、艶っぽい部分もロック調にたたみ掛ける部分もある。だから、歌い方にもいろんなニュアンスを取り入れました。歌謡曲のように音をしゃくったり、わざと溜めたり。今回の曲ならではの表現がたくさん入っています」

──《あぁ…燃ゆる秘め事》の部分は、色っぽいですね。「ありがとうございます(笑)。『BLOOD-C』は運命の赤い糸のような血でつながった、人の思いや念が乗った艶めかしさがあります。だから、ちょっと妖艶で女性的な曲線美を感じてもらえる歌い方ができたらいいなと思いました」

──PVは能をイメージしているとのことですが。「ひらめきなので、理由は説明しづらいですけど…能の演目の中に、最初は穏やかな表情の女性の面で踊っていて、恋に破れて愛しさが憎さに変わった瞬間、般若の面に変わるというものがあるんです。それがこの作品のテーマの“二面性”に通じるとも思ったので。実際に能楽師の方に舞っていただいているところも見どころですっ!」

──その他にも「7COLORS」「Stay Gold」は、また違ったテイストで、表情の違う3曲を収録したシングルになりましたね。「はい! 『7COLORS』は私の名前にちなんだ歌詞も入っていて、すごく気に入っています。夏にぴったりのさわやかな曲です。『Stay Gold』はロック調でキラッとしていて、サイバーな曲。どちらのもライヴでめちゃくちゃ盛り上がれる曲になりました! 8月の『Animelo Summer Live 2011』には、7年連続で出演します。アニサマならではのコラボが飛び出すかも!? 会場でみなさんとお会いできることを楽しみにしています!」

取材:榑林史章

_________________
征戰紀錄
http://twpf.jp/hkrwa


回頂端
 個人資料  
 
 文章主題 : Re: 網上訪問、報導
文章發表於 : 週一 8月 22, 2011 5:59 pm 
離線
後援會成員
頭像

註冊時間: 週五 1月 02, 2009 6:58 am
文章: 63
関西人500人に聞く!人気アニメ特集 声優・水樹奈々スペシャルインタビュー
http://eonet.jp/tv/features/index_110629_2.html#tab02


回頂端
 個人資料  
 
 文章主題 : Re: 網上訪問、報導
文章發表於 : 週二 9月 13, 2011 6:26 pm 
離線
會長
頭像

註冊時間: 週四 7月 12, 2007 11:07 pm
文章: 5274
來自: 香港
水樹奈々に単独インタビュー「まさかあのステージに立てるなんて!」
http://news.nicovideo.jp/watch/nw100982

_________________
征戰紀錄
http://twpf.jp/hkrwa


回頂端
 個人資料  
 
 文章主題 : Re: 網上訪問、報導
文章發表於 : 週日 12月 18, 2011 3:31 am 
離線
會長
頭像

註冊時間: 週四 7月 12, 2007 11:07 pm
文章: 5274
來自: 香港
水樹奈々『これまでとこれからが詰まった東京ドーム2DAYS×ベストアルバム』
http://www.oricon.co.jp/music/interview ... index.html

_________________
征戰紀錄
http://twpf.jp/hkrwa


回頂端
 個人資料  
 
 文章主題 : Re: 網上訪問、報導
文章發表於 : 週一 4月 23, 2012 2:03 am 
離線
會長
頭像

註冊時間: 週四 7月 12, 2007 11:07 pm
文章: 5274
來自: 香港
FJ-FinancialJapan 6月号 訪問全文

水樹奈々インタビュー 「ライブ会場でみんなとすべてを共有したい」
http://blogos.com/article/37226/
引言回覆:
日本武道館、西武ドームと大規模な会場での公演を重ね、遂に2011年12月、東京ドーム2days公演を実現した水樹奈々。
声優・アーティストとしてトップを走りつづけられるのは、この規模の会場で4時間近くも力強いパフォーマンスができる彼女だからだろう。
彼女のライブへの想いと姿勢からその魅力に迫る。

両日で8万人以上を動員した東京ドーム公演。会場の規模もさることながら、水樹奈々にとっては敬愛する美空ひばりが立った憧れのステージだった。10年以上ライブ活動を続けてきて、ようやくそこに到達したことに、長年応援し続けたファンも喜びをかみしめる。そうした中、大観衆の前に立った彼女は、意外にもリラックスして臨めたと振り返る。

「最高に幸せな時間でした。もっと気構えるかもしれないと思っていたのですが、あんなに自分らしくステージに立てたことはとても不思議でした。最初の下見のときはドームの存在感に圧倒されましたが、一緒に舞台を作るスタッフさんや、家族のように長年一緒にステージを踏んできたバンドメンバーのみんなにパワーをもらい、おもいっきり飛び込んでいけました。ステージに立った瞬間、会場に来てくださった皆さんの声と姿を見た時に、〝自分と同じ気持ちでこの瞬間を待っていてくれたんだ〟と感じてとても嬉しかった。このままどこまでも歌って走っていけると思って完全燃焼した、忘れられない2日間でした」

彼女のステージを知らない人に話すと驚かれるのが、そのボリューム感だ。たった1人で4時間あまりかけて30曲近く歌うのである。歌に対する強い思いと体力がないとできない。「ステージでやりたいことを実現するには、まず自分が成長しないといけないと思いました。激しい振り付けの曲もあるのですが、ダンサーチームの締まった体を見て、筋力トレーニングを始めました。初めてのツアー以降ずっと続けているんですが、私は凝り性なのでやりすぎて筋肉がムキムキになったこともあります(笑)」

トレーニングは体調や自分の体つきを見ながら、その時にあった方法をとり入れ、食生活にも細心の注意を払う。ライブ当日をピークで迎えられるために、アスリート並みの体調管理を行っている。また彼女の最大の魅力である、抜群の歌唱力も日々の努力により作られているという。「リハーサルでダメだったところは、家に持ち帰って何度も聴き直して練習します。

DVDを見直して細かいところまで動きを確認することもあります。とにかくベストなカタチに持っていけるまでコツコツと練習を積み重ねて、〝あとは当日ライブの空間を楽しむだけ〟という状態に整えます。その過程は自分との戦いでもあります」

そんな強いプロ意識の下、ステージに立って発せられる彼女の歌は力強く美しい。ときには激情を露わに激しくホールに響き渡る。その姿に魅せられ、ライブでさらに彼女に強く惹かれるようになったファンは多いようだ。

「頭で意識するというより曲に身を委ねて、その曲の中に込められた思いをまっすぐみんなに伝えたい。その一心から体当たりで歌っています。怪我や事故を避けるために、ライブ中でも冷静さは必要ですが、感情を伝えるのに頭であれこれ考えるより自然にあふれてくるものを大事にしたくて。ライブは直接ファンのみなさんと触れ合える場所。歌っている時は全員とアイコンタクトを取って、歌に込めた自分の思いを伝えたい。それができるのがライブの良さだと思います。1秒たりとも無駄にしたくない、すべて共有したいという思いでステージに立っています」

そんな姿勢に打たれたのはファンだけではない。経験豊かなバンドメンバーも同様だ。彼女の熱意に応えるよう、素晴らしい演奏でライブのクオリティーをさらに高いものにしている。「バンドメンバーも10年間ほぼ変わっていないので、皆さんにも人物像やキャラクターが定着していて。メンバーもファンの皆さんからの声をとても楽しみにしていて、みんなの反応から次のパフォーマンスアイデアを練ってくださったりしています。ステージをみんなと一緒に作ることが楽しくて、最高のチームワークで本番に臨めていると思います。ライブをするたびに、本当にこのメンバーと出会えてよかった!と実感しています」

バンドメンバーの実力は意外なところでもライブに反映されている。「ライブのセットリスト(曲目)を決めるときは、ライブタイトルのテーマに合わせて、皆さんからのリクエストも反映させながらプロデューサーさんと一緒に決めます。毎回歌いたい曲が50~60曲にもなってしまうので、会場ごとに少しずつ変化させていったり。ツアーの時は前日のライブの反応を受けて、曲を変えることもあります。でもそれに対応できるのはこのメンバーだからこそ。本当に感謝しています。差し替えた曲のタイトルを言った瞬間、みんながワァーッと盛り上がってくれると、トライして良かった!と思います」

アニメソングのライブでは定番のサイリューム(蛍光色に光る小さな照明器具。手元で振って応援する)。曲調に合わせて色を変えてみんなで振ることで、会場が一体となって盛り上がる。彼女のステージはスピード感とボリューム感にあふれており、観客からしてみれば、ついていくだけでも大変だ。しかしファンが懸命に〝ついて行こうとする〟生き生きとした姿・反応は、ステージ上のアーティストをさらに高揚させる。

「ライブは生ものなので、当日のその瞬間にならないとわからないことだらけです。だからこそ面白いし緊張もするんですが、そこに身を委ねる勇気が必要だと感じています。最初のころは歌以外の動きやMCも探りさぐりでした。先輩方に話を聞いたり、舞台監督やダンスの先生から細かいアドバイスをもらったりして模索する日々。それが経験を重ねていくうちに少しずつ見えてきて……。頭で考えなくても自然に体が動く瞬間がステージ上で増えてきました。

5年くらい前に、無我夢中で歌っていて、突然泣いてしまったんです。そのときの記憶はあまりないんですけど、無意識のうちに深く歌に入りこむことができたということだと思うんですね。それは、新たな一歩だと思いました」彼女はその模索を続けた。「自分が気持ちごと歌の世界に入り込みながら、一方でミスなくできるような精神状態のバランスをつかむまでに何年もかかりました。それに、会場の皆さんとのキャッチボールは狙ってできることではなく、熱気の中で自然とでき上がっていくものなので、まずはどうやったら自分自身を一番いい状態に持っていけるかを常に考えています」

彼女は歌手として充実した活動をする現在も、声優として演じることを決してやめようとはしない。そこにはどんな理由があるのだろうか?

「私は声優であることが核になっていると思うんです。役柄やお芝居を通じてたくさんの刺激を受け、歌にも大きな影響があります。どちらも大事にしていきたい。平日はアフレコやラジオなどの収録のお仕事があるので、ライブは土日がほとんど。1年で行ける場所は限られてしまうのですが、以前からの夢である全国47都道府県制覇へ向け、精力的に頑張っていきたいと思います。単発公演とツアー、そしてアリーナ会場とホールとでは全然見せ方が違うんです。たとえば客席に降りていって、みんなとふれあいながら歌ったりできるのはホールだからこそ。私はそれぞれが好きで、すべて大事にしていきたいんです。会場がどこであるかよりも、まずみんなと一緒に楽しい空間を作ることに集中しています。これからも声にまつわるさまざまなことを積極的にやっていきたい。まだまだ夢はたくさんあるので、みなさんに楽しんでいただけるものを生みだしていけたらと思っています!」

そして今年の夏のツアーは6月から9月までと過去最長。しかも真夏に行うのは初めてという。被災した東北でも複数箇所で公演する。テーマは〝UNION〟に決めた。

「〝UNION〟は『連合体』や『絆』という意味。さらに結びつきを強くする言葉です。水樹奈々のライブは全員参加型。みんなで1つになれる一体感がライブの素晴らしさや魅力だと思います。それをさらに強化できるような演出や企画や曲構成を考えたいと思っています。真夏のロングツアーとなると体調管理が大事。スタミナを落とさないように今から基礎体力をアップしておかなければと思っています。スピード感のある曲も多くなりそうですし、初めて参加する方にも思い切り飛び込んできてもらえるようなステージにしたいと思っています」


彼女の魅力は 一期一会のライブに 全力で向かう姿
キングレコード 三嶋章夫プロデューサー


プロデューサーから見て水樹さんのライブの魅力とは?
様々なアーティストのステージを経験している彼女のバックバンドのメンバーともよく話すのですが、4時間近いステージであれほどの歌唱を聴かせ、ダンスや衣装替えなど演出面までもやり遂げられる人はめったにいません。そして本当に計算がない人物で、ときに憑依したかのように歌に集中すると歌詞の1番を2回歌うことも(笑)。筋書きのない微笑ましいMCもファンの方々にとっては歌との良いギャップに映るようです。

ライブでのプロデューサーのお仕事は?
毎回コンセプトを決め、他では見られない象徴的なステージを作ります。ストイックに歌に向かう彼女とファンの間に立って和ませて楽しませる演出や仕掛けを考えます。ツアー中だとその時々でのアイデアを持ち越さずに全部注ぎ込んで、皆さんに楽しんでもらうよう心掛けています。

音楽業界全体を見渡すと地方公演の難しさが聞こえる中、水樹さんの公演はどの地方でも大変盛況です。その理由とは?
彼女はリクエストされた曲を1曲でも多く歌おうと、ツアーの最中でもセットリストを入れ替えるので、結果その場所でしか見られない公演になり、色々な会場で見たいお客様が増えたように思います。また大規模なステージを行うようになると、逆に地方のホールの身近な距離感で見たい意識もファンの方々に生まれ、現在はむしろ地方公演のほうがチケット入手が難しいほどです。ライブと共にその土地での観光も楽しんでいらっしゃるという報告も聞きます。

今年はどんな目標を?
ファンの方々全員が入れる場所を用意できればと思いますが、彼女の到達した東京ドームという場所を維持するだけでも大変な努力が必要です。会場の拡大よりも続けられることを目標に置いています。

_________________
征戰紀錄
http://twpf.jp/hkrwa


回頂端
 個人資料  
 
 文章主題 : Re: 網上訪問、報導
文章發表於 : 週一 4月 23, 2012 2:06 am 
離線
會長
頭像

註冊時間: 週四 7月 12, 2007 11:07 pm
文章: 5274
來自: 香港
春ナビ「私、告白します。2012」第5弾予告編
http://www.youtube.com/watch?v=AqSr0ydyhnY

NHK 春navi “私告白します。”
http://cgi2.nhk.or.jp/navi/special/mizuki/

看完第5彈全5人的所有影片後會有隱藏影片出現

_________________
征戰紀錄
http://twpf.jp/hkrwa


回頂端
 個人資料  
 
 文章主題 : Re: 網上訪問、報導
文章發表於 : 週二 6月 05, 2012 2:42 am 
離線
會長
頭像

註冊時間: 週四 7月 12, 2007 11:07 pm
文章: 5274
來自: 香港
水樹奈々が語るライブの原点と「TIME SPACE EP」秘話
http://natalie.mu/music/news/70474

ナタリー - [Power Push] 水樹奈々「TIME SPACE EP」インタビュー
http://natalie.mu/music/pp/mizukinana

翻譯:
viewtopic.php?f=13&t=1728

_________________
征戰紀錄
http://twpf.jp/hkrwa


回頂端
 個人資料  
 
 文章主題 : Re: 網上訪問、報導
文章發表於 : 週四 12月 13, 2012 2:31 am 
離線
會長
頭像

註冊時間: 週四 7月 12, 2007 11:07 pm
文章: 5274
來自: 香港
水樹奈々 12月12日、9thアルバムをリリース!
強固な絆で結ばれた仲間たちに捧ぐ、 水樹史上最高傑作!
http://www.music-ups.jp/interview/99/02.php


出し惜しみナシ!水樹奈々、カロリー過多な意欲作の裏側
http://www.natalie.mu/music/news/81390
ナタリー - [Power Push] 水樹奈々「ROCKBOUND NEIGHBORS」インタビュー
http://natalie.mu/music/pp/mizukinana03


水樹奈々 2年5ヶ月ぶり☆久々のアルバムで発見できた“新しい自分”とは?
http://www.oricon.co.jp/music/interview/page/327/

_________________
征戰紀錄
http://twpf.jp/hkrwa


回頂端
 個人資料  
 
 文章主題 : Re: 網上訪問、報導
文章發表於 : 週日 3月 17, 2013 2:54 am 
離線
會長
頭像

註冊時間: 週四 7月 12, 2007 11:07 pm
文章: 5274
來自: 香港
NHK がんばれルーキー!日曜 あの人のリラックスタイム
http://www.nhk.or.jp/haru/sunday/index.html
4月14日更新

_________________
征戰紀錄
http://twpf.jp/hkrwa


回頂端
 個人資料  
 
 文章主題 : Re: 網上訪問、報導
文章發表於 : 週四 6月 20, 2013 11:35 pm 
離線
會長
頭像

註冊時間: 週四 7月 12, 2007 11:07 pm
文章: 5274
來自: 香港
水樹奈々が涙“声優界の父”内海賢二さん通夜に1000人
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainmen ... T00012.htm

聲優事務所賢プロ創辦人兼會長、聲優内海賢二去世,享年75歲,昨天設靈。

內海生前很受晚輩敬仰,2009年LIVE DIAMOND時他租用旅遊車組織聲優觀戰團,在關係者席站起來熱情歡呼;2010年更為座長公演錄製旁白,演繹北斗之拳中的名台詞「我が人生に一片の悔いなし!」

RIP

_________________
征戰紀錄
http://twpf.jp/hkrwa


回頂端
 個人資料  
 
顯示文章 :  排序  
發表新文章 回覆主題  [ 104 篇文章 ]  前往頁數 上一頁  1 ... 34567

所有顯示的時間為 UTC + 8 小時


誰在線上

正在瀏覽這個版面的使用者:沒有註冊會員 和 3 位訪客


不能 在這個版面發表主題
不能 在這個版面回覆主題
不能 在這個版面編輯您的文章
不能 在這個版面刪除您的文章
不能 在這個版面上傳附加檔案

搜尋:
前往 :  
cron
Powered by phpBB® Forum Software © phpBB Group
正體中文語系由 竹貓星球 維護製作